• Japan Academy of Consumer Education

    前会長 西村隆男編著

    「消費者教育学の地平」
    西村隆男編著
    (2017年3月刊行、慶應義塾大学出版会
    ¥4,860円
    ISBN-13: 978-4766424119

    購入希望の方は、お近くの書店や慶応義塾大学出版会 http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766424119/ Amazon.comでの購入してください。

    消費者教育学会(9年ぶりに改訂)

    「消費者教育Q&A」
    日本消費者教育学会
    (2016年9月発売、中部日本教育文化会)
    ¥433円
    ISBN:978-4-88521-905-4

    購入希望の方は、お近くの書店や中部日本教育文化会(TEL:052−782−2323)への注文、Amazon.comでの購入 などを行ってください。

     

    ─────────────────────────────────

    関東支部監修

    「新しい消費者教育
    これからの消費生活を考える」
    (2016年2月、慶応大学出版会)
    日本消費者教育学会関東支部 監修
    神山 久美編著
    中村 年春編著
    細川 幸一編著
    ¥1,944円

    ISBN-10: 4766423070
    ISBN-13: 978-4766423075

    http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766423075/

     

    ─────────────────────────────────

    九州支部編集

    九州における消費者教育30年の歩み―消費者市民社会の構築に向けて― 2015年3月、花書院 )

    日本消費者教育学会九州支部 「30年史」編集委員会 (編集)

    ISBN-10: 486561026X
    ISBN-13: 978-4865610260

    ─────────────────────────────────

    日本消費者教育学会25周年記念出版

      『新消費者教育Q&A』  (2007年9月、中部日本教育文化会)
    価格  420円(税込)        ISBN 978-4-88521-830-9

    本書は日本消費者教育学会が設立25周年を記念して、消費者教育とは何か、現時点での学会の総意を整理したものである。編集にあたっては、1991年に発行された本学会編「消費者教育10のQ&A」をベースとして、その後の新法の制定や行政の変化、そのほか新たな動きを考慮して21世紀の消費者教育にふさわしい斬新な内容となっている。

    ─────────────────────────────────

    日本消費者教育学会25周年記念「前田・今井賞基金」出版

    『消費生活思想の展開』  (2005年10月、税務経理協会)

    価格  3465円(税込)        ISBN 4-419-04588-4

    今回の消費者基本法の成立により、消費者は「保護」の対象から「自立した主体」として位置づけられた。そこで、今、消費者に対する自立支援の役割が問われている。学会が、この命題に答える。全25章からなり、学会員総勢43名の執筆による力作。

    ─────────────────────────────────

    日本消費者教育学会25周年記念

    『消費者教育21』  (日本消費経済新聞社発行)

    頒価  600円、送料別途


    2002年4月から約3年にわたり、日本消費経済新聞に掲載されたコラム『消費者教育21』が、日本消費者教育学会創立25周年記念事業として1冊の本に集約され刊行されました。ご購入のお申し込みは下記までお願い致します。
    ※お申し込み先  日本消費経済新聞社大阪本社
    TEL:06-6314-1191  /  FAX:06-6314-1195