• Japan Academy of Consumer Education

    印刷用WORDファイル 20170614-関西支部2017 プログラム

    平成29年度 研究・実践発表会の開催について

    関西支部では、標記の研究・実践発表会を下記の通り開催いたします。
    1 日時 平成29年6月17日(土) 14時から

    2 場所 大阪教育大学

    天王寺キャンパス 西館第8講義室

    キャンパスマップ https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji

    3 プログラム

    ①14:00~14:15

    消費者市民社会の実現への「双方向コミュニケーション」の可能性
    ~高齢者・子育て層・大学生と企業での実践より~

    ○川口 徳子(日本ヒーブ協議会)(日本ハム(株))

    ②14:15~14:30

    調理実習と関連を図った消費者教育カリキュラムによる社会参画意識の形成

    ○加賀 恵子(大阪教育大学)

    ③14:30~14:45

    消費者庁先駆的プログラムに採用された行政とNPO連携による特別支援学校
    の消費者教育ニーズ調査と教材開発

    〇小川 桂子(NPO法人C・キッズ・ネットワーク)

    ④14:45~15:00

    消費者市民社会構築にむけた大学生消費者リーダー育成の意義と展望
    ~京都府くらしのヤングリーダー養成講座の実践から~

    ○雪 美保子(京都府消費生活安全センター)(同志社大学大学院 総合政策科学研究科博士課程)

    ⑤15:00~15:15

    製品事故と製品安全に関する意識調査 -アンケートから見る大学生の実態-

    ○石川 智子(大阪教育大学) 大本 久美子(大阪教育大学)

    ⑥15:15~15:30

    リーガルリテラシーを育む消費者教育(7)

    -小・中学校における日本と海外の「道徳」に注目して-

    ○大本 久美子(大阪教育大学) 鈴木 真由子(大阪教育大学)

    ⑦15:30~15:45

    若者の消費者知識に関する属性間分析

    ○寺地一浩(日本経済大学)

    ⑧15:45~16:00

    中学生における「自立した消費者」の育成

    ○大谷 和海(関西大学 中高等部)

    ⑨16:00~16:15

    大学生を対象とした法教育としての消費者教育の課題

    ○小牧 美江(司法書士)

    ⑩16:15~16:30

    大学における消費者教育~教養科目への導入の試み~

    ○嶋津 裕子(兵庫大学健康科学部)

    ⑪16:30~16:45

    消費者教育実践の場としての放課後児童クラブ(学童保育)の特徴
    -プレシード・プロシードモデルを援用した試行の評価を基に-

    ○片平理子(神戸松蔭女子学院大学)  千歳万理(神戸松蔭女子学院大学)

    神澤佳子(奈良県消費生活センター) 河村美穂(埼玉大学)

    ⑫16:45~17:00

    食品ロスを減らすために~フードバンク関西と連携した教育プログラムの開発と実施~
    ○大森 節子(NPO法人C・キッズ・ネットワーク)

    以上