• Japan Academy of Consumer Education

    1. 支部総会
    日時:2005年6月4日
    場所:鳴門教育大学
    協議事項
    (1) 2004年度事業報告
    (2) 2005年度事業中間報告
    (3) 2006年度事業計画
    (4) 2004年度決算報告
    (5) 2005年度会計監査報告
    (6) 20005年度中間決算報告
    (7) 2005年度中間会計監査報告
    (8) 2006年度予算
    (9) 役員の選出について
    なお,(6)2005年度中間決算報告および(8)2006年度予算について,研究費補助金として2万円を計上しているが,これまでのところ受給申請者がいない。支部の共同研究活性化のため2007年度には申請するよう会員に促したい。(9)役員の選出について,山本真一会員の退会に伴い空席となった役員(監事)に岡山千賀子会員を選出した。
    報告事項
    ① 全国大会における研究発表について
    ② 全国大会の準備に向けて

    2. 支部役員会
    日時:2005年6月4日
    場所:鳴門教育大学
    第21回支部総会の準備として、総会の協議事項および報告事項について検討した。さらに第25回全国大会の準備に向けて、大会予算,会場(施設)、日程、参加費の徴収事務、昼食弁当の調達、当日の運営スケジュールなどについて検討した 。

    3. 第20回研究発表会
    日時:2005年6月4日
    場所:鳴門教育大学
    研究発表
    ①「選択・契約型福祉時代と消費者教育-教員養成系の学生への授業プログラムと実践-」
    永原朗子(山口大学)
    ②「家庭科における消費者教育」
    〇森田陽子(徳島文理大学)、小川育子(香川大学)
    ③「キャリア教育と消費者教育をつなぐ意思決定研究のニュー・ディレクション」
    〇水谷節子(ノートルダム清心女子大学)田村久美(川崎医療福祉大学)
    ④「環境保護を目的とするNPOに対する公的支出の理論的根拠について-進化ゲーム理論による分析-」
    尾張豊(グロービス・マネジメント・スクール)
    ⑤「グリーン購入に関する研究-トイレットペーパーを事例として-」
    佐渡君江(四国大学)
    ⑥「徳島県木頭の地域通貨「ゆーず」の流通システムと利用実態に関する調査研究」 〇長濱太造(徳島文理大学)、佐渡君江(四国大学)渡邉廣二(鳴門教育大学)