• Japan Academy of Consumer Education
    1 2003年度 支部総会
    日時:2004年9月6日(土)
    場所:筑紫女学園大学
    議事
    ① 2003年度支部活動報告
    ② 2003年度支部会計報告
    ③ 2004年度活動計画と予算案
    報告
    ① 全国大会開催の準備スケジュール表及び役割分担表の配布
    ② 共同研究の経過について2 研究会
    (第1回)
    日時:2004年3月6日
    場所:熊本国際交流会館
    研究報告「医療過誤と保健」
    大羽宏一氏
    共同研究
    テーマと世話人を決め、下記の3プロジェクトに分かれて研究を進めることにした。
    ①福祉問題(赤星)、②食料問題(谷村)、③金融問題(大羽)
    (第2回)
    日時:2004年6月19日
    場所:熊本国際交流会館
    研究報告
    ①「地産池消に関する消費者の意識と実態」
    財津庸子氏、川口恵子氏
    ②「小売業のソーシャル マーケティングの現状と課題」
    渦原実男氏
    ③「建設業と企業会計」
    吉盛一郎氏
    ④「九州地区における消費生活相談に見る金融問題」                     大羽・川口・財津・宮地の諸氏
    ⑤「消費生活センターにおける商品テストの役割と課題―食品の場合―」
    谷村・後藤・大塚・沼田・奥村の諸氏

    3 全国大会実行委員会
    (第2回)
    日時:2003年9月23日
    場所:筑紫女学園大学
    案件
    ①各種関連業者との打ち合わせ
    ②使用商品の選択
    (第3回)
    日時:2003年11月3日
    場所:筑紫女学園大学
    案件
    ① 全国大会運営スケジュールの再点検
    ② 会場の設営・懇親会場の準備
    ③ 配布物の用意
    ④ 大会経費の概要