• Japan Academy of Consumer Education

    『消費者教育』投稿規定

     

    1. 投稿者は、本学会正会員および学生会員に限る。ただし、正会員が投稿する場合は連名者も含め正会員であることを必要とし、学生会員が投稿する場合は指導教員(正会員)との連名であることを必要とする。
    2. 投稿者は次の条件のいずれかの場合とする。
      ①本学会全国大会(研究発表・ポスター発表)における発表者であること。
      (発表年度及び翌年度の投稿が可能である)
      ②編集委員会から依頼されたもの
    3. 投稿論文は消費者教育の研究・実践に寄与しうるもので、他の学会誌・紀要などに掲載されていないものに限る。投稿論文と内容にきわめて関係の深い論文がある場合、その抜刷またはコピーを合わせて提出する。
    4. 投稿希望者は,『日本消費者教育学会会報』最新号に綴じ込みの「学会誌投稿申込書」により,投稿の意思を10月31日迄に下記編集委員会宛に提出する。
      〒470-0207 愛知県みよし市福谷町西ノ洞21番地233
      東海学園大学経営学部伊藤久司研究室気付
      日本消費者教育学会編集委員会
      E-Mail: ito-h(あっとまーく)tokaigakuen-u.ac.jp
    1. 学会誌投稿申し込みについてのお願い
      *学会誌投稿申込書はFAXでお送りください。
      FAX番号: 0561-36-6757
      *投稿を希望される方(連名者も含む)は、投稿申し込み前に会費の納入をお願いします。
    2. メール送信時のお願い
      *迷惑メール防止のために、「@」を「(あっとまーく)」に置換しております。お手数おかけしますが、メールを送信時される際は、上記メールアドレスの「(あっとまーく)」を「@」を置換してください。
    1. 投稿論文に付す英文表題及び英文要旨は,あらかじめネイティブチェックを受けたものとする。
    2. 投稿者は投稿に際して、審査料及び通信費として10,000円を編集委員会に納める。
    3. 投稿原稿の採否,種別(報文,研究ノート)および掲載の順序は,複数名の審査員による査読を経て,編集委員会において決定する。
    4. 別刷りは30部までは無料とする。
    5. 執筆要領に定められた刷り上がり頁数を超過した場合は,執筆者は刷り上がり1頁につき20,000円を支払う。但し,超過頁数は最大2頁までとする。
    6. 同一人による投稿(ファーストオーサー)は1回は1編と限る。
    7. 掲載された論文の著作権は,日本消費者教育学会に帰属する。ただし,著者は自著の引用を本学会の許可なしに行うことができる。
    8. 執筆要領は別に定める。

    (附則)本規程は、2011年10月22日から施行する。
    (附則)本規程は、2014年8月19日に改正、施行する。
    (附則)本規程は、2016年10月1日に改正、施行する。

     

    『消費者教育』投稿にあたってのご連絡

    ○投稿を希望される方(連名者も含む)は、投稿申し込み前に会費の納入をお願いします。投稿申し込み締め切りは10月31日です。会費納入は、会員専用ページ(ここをクリックするか、このページの上部右側の「会員専用ページはこちら」のアイコンをクリック) にログインし、クレジットカード払いかコンビニ払いにより、お支払いください。

    ○消費者教育 第37冊の論文原稿の提出締め切りは2017年1月10日火曜日(必着)とします。